M-HT1URXBKが故障したので保証修理してみた件

パソコン

快適トラックボール生活

以前、トラックボールの紹介記事を書きました。
あの記事を書いたのが12月半ばなので、もう3ヶ月くらい経ったのですね。最初使いづらかった親指による左クリックも慣れたもんで、たまにマウスを持つと逆に操作感が違うことに違和感を覚えるくらいまで慣れました。

おかげで右肩のコリからは開放されて快適な仕事環境となりました。
気になる人は是非騙されて使ってみてください。本当に騙されたらスミマセン。

しかし、別れは突然に・・・

あれ、何か変・・・

それはある日の昼休みのこと。いつものように昼食を食べながら廃墟を調査していた日のこと。
(会社のPCで何見てんだとか言わない)

ん?

あれ??

なんと、スクロールホイールのクリック感が無くなり、スクロールされなくなりました。

そう、スクロールホイールが壊れたのです。

さすがにスクロールできないのは仕事にならん。ということで、以前使っていたマウスをまだ置いていたので、チェンジ。これもたまにポインターがぶっ飛ぶのでイライラするのですが、、

バラしてやろうと思ったのですが、頭の中で一瞬ひらめきました。

「保証使えるんじゃない?」

メーカー保証を使ってみよう

車では保証修理は当たり前のように発生します。
ですが、こういう小物というか、PCなりいろんな製品ってあまりメーカー保証使ったことがないのです。なので、丁度いい!と思った上にタダで物が直るなら保証を使わない手はありません。

特にこのトラックボールは半年の保証が付帯されているため、まだ3ヶ月しか経過していないこの個体なら保証修理出来るはず!

保証修理を依頼してみよう

兎にも角にもまずは保証修理が出来るかどうかの可否を確認しなければなりません。
販売店であればレシートを持っていれば対応してくれるかもしれませんが、今回はネットショップで購入したためレシートはありません。

納品書や請求書も捨ててしまっています。

さぁどうする!

まずはメーカーへ問い合わせよう

騒いでも仕方ないので、販売店で購入していないため、メーカーへ問い合わせることにしましょう。

ということで、エレコムのサポートページを開きます。

お問い合わせ - ELECOM|エレコム株式会社
エレコムの各種お問い合わせ先一覧ページです。

「その他製品に対するお問い合わせ」を開きます。
修理に関する~は問い合わせ方法について記載されています。一応見ておきましょう。

マウスではないのですが、この中の選択肢としてはコレしかないのでマウス欄の「チャット」をクリックします。このようにチャットで進みます。

※以後はチャットの履歴のSSを貼り付けます。

まずは自動応答チャットで仕様や状況を選択します。
ここはまだ自動応答のため、人間が介入しません。

必要事項を記入するように求められるため記入します。
スクリーンショット等、画像を送付することもできるため、購入履歴のスクリーンショットを送付しました。

そして、ここからサポート担当者が出てきて、実際に対話形式で内容を詰めます。

SSの貼り付けを見逃すあたりが、人間が対応してくれている証拠だと思うので、ある意味安心しました。

元々の流れでは納品書等が必要でしたが、今回は注文完了のスクリーンショットで対応してもらうことができました。ネットショップなので、最悪納品書は再発行できますが、時間がかかることがあるので、注文完了画面で対応してもらえるのはウレシイですね!
さて、いよいよ保証交換の依頼が始まります。

今回は不具合品との入れ替えにて対応とのことなので、新品を送付してもらうために住所等の連絡先を記入します。

届いた!

交換品は3-4日で届きました。
普通に店頭で並べられている形のパッケージですね。リンク品やリビルト品ではなく、新品を送付してもらったようです。

後は届いたときの箱に戻し、同封されている伝票を貼り付けて返送!
着払い伝票なので、今回は会社に集荷にくる佐川急便へついでに渡して完了です。

初めてのメーカー保証修理

家電は量販店で買うことが多いので、故障すれば量販店の保証を使うと思いますが、今回はネットショップでの保証。しかもメーカー保証はあまり長くないので、初めて利用してみました。
やってみた感想としては、チャット形式で結構淡々と進んでいくので対応が早かったですね。
特にメーカーと直接対話する形になるので相まって話が早い。

元箱が無くても、納品書が無くても対応してもらえたので一安心。

製品がボロいというのは否定も肯定もしません。
また交換品は今から半年の保証が付帯されているので、納品書は大切に取っておきましょう。
おそらくメーカーにデータは残ると思いますが、もしまた故障が発生した時にムダな時間をかけなくて済みます。

これでまた再び快適に仕事を行うことができます。
もしこの記事を見て故障があるようだったら参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました